盗撮に強い弁護士に相談

盗撮を誰にも知られず解決したい。盗撮の前科をつくのを避けたい。恥ずかしいので匿名で法律相談したい。アトム法律事務所は、このような方専用の弁護士事務所です。

盗撮に強い弁護士に相談 > お客様の体験談 > お客様の体験談6

全国対応:盗撮容疑で逮捕な「遠くて不便な弁護士」を選んでいませんか?ATOMならどこでも電話が繋がる安心。全国各地から全力サポート

盗撮に強い事務所として民法テレビで特集されました

盗撮以外の刑事事件もアトムの弁護士にお任せください。痴漢・性犯罪・暴行・窃盗・詐欺・覚醒剤・ひき逃げ・飲酒運転

地図・アクセス

「大手企業会社員・公務員・会社役員・医師・士業」弁護実績多数あり
盗撮事件の弁護をご依頼いただいたお客様の声・直筆の体験談

不起訴という結果を受け、前向きに進んでいけることを強く感謝。
この結果は弁護士が迅速に行動してくれたからこそもたらされたもの。

ペン型カメラによる盗撮で逮捕されたものの、被害者と示談が成立したため不起訴となり、無事に社会復帰できた「お客様の声」と弁護士による解説です。迅速な対応と示談成立・不起訴という結果に好評価をいただきました。

当該盗撮事件のお客様の体験談

お客様の体験談6

不起訴という結果を受け、前向きに進んでいけることを強く感謝しております。
逮捕されてしまったときは、未来への不安・親への迷惑・そして何より被害者の方への申し訳なさと自分がしてしまったことへの後悔で押しつぶされそうになりました。
しかし、岡野先生に相談したことで、被害者の方にも謝罪をすることができ、自分自身も不起訴にしていただきました。
この結果は先生が迅速に行動をしてくれたからこそもたらされたものだと思っております。あらためてご尽力に感謝いたします。
これからは、与えてもらった機会を無駄にせぬよう、前向きに、そしてしっかり親孝行をしていきながら生きていきたいと思います。

当該盗撮事件の概要

ご依頼者様(会社員、20代)が、平日の夕方、駅隣接の商業ビル内のエスカレーターにて、女性客のスカートの中をペン型カメラで盗撮し、それが発見されて現行犯逮捕された事件です。

当該盗撮事件の弁護士の活動内容と結果

きちんとした仕事をなさっている方の場合、盗撮の容疑で一度逮捕されても、盗撮したことを認めていれば、それ以上の身柄拘束はされず2日程度で釈放されることがあります。このご依頼者様も最初から盗撮をしてしまったことは認めており、きちんとした仕事も持っていた方であったため、逮捕されて2日後に釈放されました。
しかし、無事釈放されたからといってそれで事件は終わりではありません。そのまま何もしないでいると、盗撮事件を起こしたことへの罰として、罰金などの刑罰を受けてしまいます。そうすると、初めて犯した罪であっても、いわゆる前科が付いてしまいます。
盗撮をしてしまったことが事実なのであれば、弁護士を通じてしっかりと被害者の方に謝罪をすることが大事です。今回は、この段階で弁護をお引き受けしました。
担当弁護士は、ご依頼者様の、被害者の女性に謝罪をしたいというお気持ちをくみ取り、被害者の女性に宛てて丁寧な手紙を出しました。加害者であるご依頼者様とは直接やりとりをしたくないという被害者の方であっても、弁護士を通してということであれば話し合いに応じてくれる方も多いです。担当弁護士は、ご依頼者様に代わって被害者の女性にお会いし、ご依頼者様の謝罪のお気持ちを丁寧に伝え、いわゆる示談に応じていただきました。その結果、検察官により盗撮の事件は不起訴となり、前科がつかずに終わったのです。

当該盗撮事件のポイント

盗撮事件の場合、被害者の方に謝罪をして示談に応じてもらえれば、前科がつかず不起訴で終わるときが多いです。しかし、被害者の方にも被害感情があり、示談に応じてもらうことは必ずしも簡単ではありません。
アトム法律事務所は、刑事事件専門の弁護士事務所ですので、盗撮事件もこれまで多数取り扱っております。どの弁護士も、盗撮事件の被害者の方に誠意を尽くし、示談に応じていただくための活動についても多数の経験と実績があります。
今回の場合、担当した弁護士が丁寧な手紙を被害者の方に出すことができ、話し合いに応じてもらうことができました。ご依頼者様の謝罪の気持ちをしっかりと説明し、適正な慰謝料をお支払いし、示談に応じていただくことができました。ご依頼者様に対しても寛大な処分を望むという内容の嘆願書も書いていただきました。これらの成果が、最大限検察官に考慮され、不起訴となることができたのです。
不起訴となった結果、転職したばかりであったご依頼者様は、前向きな気持ちでご自分の将来に向けて歩んでいくことができたのです。
盗撮事件の示談交渉を行う上でも、独特のやり方や工夫があります。アトム法律事務所は、刑事事件専門の法律事務所として盗撮事件の示談交渉についても多数の経験を持っており、日々、ご依頼者様のための弁護活動に取り組んでおります。

盗撮事件でお困りの方は、お一人で悩まず、まずはお電話をお願い致します。

LINEアカウントでお得な無料相談を受ける!上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます

「LINE無料相談」での実際の相談例をご紹介します

フォームでのお問い合わせはコチラ▶

※お急ぎの方はお電話でのお問い合わせをお勧めします。お問い合わせは24時間×365日受付中です。 携帯電話からもつながります。非通知でもつながります。

スマホ・小型カメラの盗撮で検挙されたら アトム法律事務所 0120-631-276 24時間365日・夜間休日OK・日本全国すぐ・スピード対応。専属のスタッフがあなたの秘密を守りながら親身に対応します。まずはお電話を。 「大手企業会社員・公務員・会社役員・医師・士業」弁護実績多数あり	盗撮に強いアトムが弁護依頼を受けた盗撮事件の解決事例集はこちら

アトム法律事務所アトム法律事務所埼玉大宮支部アトム市川船橋法律事務所千葉支部アトム市川船橋法律事務所アトム法律事務所新宿支部アトム法律事務所北千住支部アトム法律事務所横浜支部アトム法律事務所名古屋支部アトム法律事務所京都支部アトム法律事務所大阪支部アトム法律事務所福岡支部
  ※千葉オフィス・市川オフィスはアトム市川船橋法律事務所弁護士法人に属します