盗撮に強い弁護士に相談

盗撮を誰にも知られず解決したい。盗撮の前科をつくのを避けたい。恥ずかしいので匿名で法律相談したい。アトム法律事務所は、このような方専用の弁護士事務所です。

盗撮に強い弁護士に相談 > 弁護士があなたを守ります

全国対応:盗撮容疑で逮捕な「遠くて不便な弁護士」を選んでいませんか?ATOMならどこでも電話が繋がる安心。全国各地から全力サポート

盗撮に強い事務所として民法テレビで特集されました

盗撮以外の刑事事件もアトムの弁護士にお任せください。痴漢・性犯罪・暴行・窃盗・詐欺・覚醒剤・ひき逃げ・飲酒運転

地図・アクセス

弁護士があなたを守ります

これらのお悩みを抱えている方。もう大丈夫です。
お一人で悩まず、盗撮事件が専門であるアトム法律事務所にご相談ください。

警察から呼び出された・家宅捜索がきた → アトムに頼んで円満解決

1 ご家族が被疑者となった場合

盗撮事件の場合、盗撮をしたその場(現行犯)で逮捕されることが多く、ご家族の方には突然警察から連絡が来ることになります。ほとんどの方にとっては初めての経験ですので、どう対応すればわからず大変不安になると思います。
まずはアトム法律事務所にご相談ください。弁護士が法律的手続きや、今できることをご説明いたします。盗撮事件では、早い段階で対応をとることが必要な場合もあります。弁護士に依頼するかどうかは、ご相談を受けていただいてから決めていただけますので、まずは現在の状況や今何ができるのかを知っていただきたいと思います。
また、ご家族が突然逮捕されたような場合には、逮捕された方以外には容疑の具体的な内容が分かりません。逮捕された方がいつ、どこで、どのように盗撮したという容疑で逮捕され、それに対してどう答えているのかを確認することが先決です。
アトム法律事務所では、初回接見制度をおこなっています。これは逮捕されているご家族のもとへ弁護士が面会に行き、容疑の内容などを確認して、今できることなどの法律的アドバイスを行うものです。特に逮捕されている方が、身に覚えのない盗撮容疑で逮捕されている場合には、早急に警察の取調べ対応についてアドバイスする必要があります。
なお、初回接見制度(費用は5万円〜)は一度だけ面会に行くものですので、逮捕されている方に盗撮事件の内容などを確認した後、改めて刑事弁護契約を結ぶかどうかを決めていただくことができます。
もちろんすぐに刑事弁護契約を結んでいただいて弁護活動を始めることも可能です。この場合でも、早急に逮捕されている方に面会に行って法律的アドバイスを行い、ご家族にも今後の対応のご説明をさせていただくことになります。

2 盗撮で捕まったけれども家に帰ることができた場合

盗撮で捕まっても必ず逮捕されるわけではなく、取調べを行ってから家に帰れる場合もあります。これを在宅捜査といいます。この場合でも逮捕はされませんでしたが捜査は続いており、今後刑事処分が行われることとなります。
家に帰れたとしても捜査は続くため、容疑者となった方は大変不安な思いをされていると思います。弁護士に相談していただければ、法律的手続きや今できることを説明させていただきます。放っておけば刑事処分を受けることになるところを、示談等の手段を取ることで不起訴処分とできる場合もあります。ご家族が逮捕された場合と同様に、刑事弁護契約を結ぶかどうかは、ご相談を受けていただいてから決めていただけますので、まずは、法律的にご自身がどのような状況になっているか、確認していただくためにご相談にお越しください。

3 具体的な対応

盗撮事件では、容疑者の方の携帯電話や自宅のパソコンなどに、他の盗撮動画・画像が入っていることが多くあります。警察はいわゆる余罪として、これらについても捜査をする可能性があります。余罪捜査に対する対応についてもご相談ください。
その他、盗撮が発覚したがその場から逃走して捕まらなかった。しかし、不安なので自首したいという場合には弁護士が警察署への出頭に付き添うこともできます。
また、前述のように人違いで逮捕されているなど無実の場合には、早急な法的アドバイスが必要であり、容疑者の方本人では無実を主張することが困難なこともあります。そのような場合には、ご本人様に代わって弁護士が無実を強く主張していくことができます。
盗撮で捕まった場合には、まずはアトム法律事務所にご相談ください。

LINEアカウントでお得な無料相談を受ける!上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます

「LINE無料相談」での実際の相談例をご紹介します

フォームでのお問い合わせはコチラ▶

※お急ぎの方はお電話でのお問い合わせをお勧めします。お問い合わせは24時間×365日受付中です。 携帯電話からもつながります。非通知でもつながります。

スマホ・小型カメラの盗撮で検挙されたら アトム法律事務所 0120-631-276 24時間365日・夜間休日OK・日本全国すぐ・スピード対応。専属のスタッフがあなたの秘密を守りながら親身に対応します。まずはお電話を。 「大手企業会社員・公務員・会社役員・医師・士業」弁護実績多数あり	盗撮に強いアトムが弁護依頼を受けた盗撮事件の解決事例集はこちら

アトム法律事務所アトム法律事務所埼玉大宮支部アトム市川船橋法律事務所千葉支部アトム市川船橋法律事務所アトム法律事務所新宿支部アトム法律事務所北千住支部アトム法律事務所横浜支部アトム法律事務所名古屋支部アトム法律事務所京都支部アトム法律事務所大阪支部アトム法律事務所福岡支部
  ※千葉オフィス・市川オフィスはアトム市川船橋法律事務所弁護士法人に属します