盗撮に強い弁護士に相談

盗撮を誰にも知られず解決したい。盗撮の前科をつくのを避けたい。恥ずかしいので匿名で法律相談したい。アトム法律事務所は、このような方専用の弁護士事務所です。

盗撮に強い弁護士に相談 > 盗撮に強い弁護士とは

全国対応:盗撮容疑で逮捕な「遠くて不便な弁護士」を選んでいませんか?ATOMならどこでも電話が繋がる安心。全国各地から全力サポート

盗撮に強い事務所として民法テレビで特集されました

盗撮以外の刑事事件もアトムの弁護士にお任せください。痴漢・性犯罪・暴行・窃盗・詐欺・覚醒剤・ひき逃げ・飲酒運転

地図・アクセス

盗撮に強い弁護士とは?

盗撮事件が専門の弁護士盗撮をして警察に検挙されてしまったあなたへ。あなたは今、弁護士をお探しではないでしょうか。弁護士の中でも、盗撮事件に詳しい、盗撮に強い「盗撮に強い弁護士」をお探しではないでしょうか。ここでは、あなたの問題解決に役立つ「盗撮に強い弁護士」がどういう弁護士か、ご説明します。

1 示談に強い弁護士はあなたの問題解決に役立ちます

示談に強いとは?

盗撮事件は、被害者と示談を成立させ、盗撮した過ちを許してもらえば、非常に高い確率で「不起訴」となり、裁判を受けることなく、前科が付くこともなく、事件を終えることができます。

それだけ聞くと、どの弁護士でも容易にできそうに感じられるかもしれませんが、実は一筋縄ではいきません。盗撮の被害に遭った人やその家族の中には、「盗撮犯を絶対に許さない。示談をしたくない。弁護士に連絡先を知らせないでほしい。」と考える人が少なからずいるからです。そのような被害者、被害者の連絡先を知る警察や検察と向かい合ったとき、どのように交渉するか。一度交渉してうまくいかなったとき、どのように状況を打開するか。

そのような示談交渉のノウハウを持っており、なおかつ、失敗してもご依頼者様のために立ち上がり、再交渉を行えるタフな弁護士が「示談に強い弁護士」です。示談に強いことは「盗撮事件に強い」というための一つの条件です。

2 盗撮事件に関する知識が豊富な弁護士はあなたの問題解決に役立ちます

盗撮事件に関する知識が豊富とは?

「盗撮に強い弁護士」というためには、示談に強いだけでは不十分です。盗撮事件に関する知識が必要です。盗撮事件は刑事事件なので、刑事手続き・刑事訴訟に関する専門知識が欠かせませんが、それに加えて盗撮事件特有の専門知識を持っていることが必要です。

例えば、「小型カメラを用いてショッピングセンターのエスカレーターで女子高生のスカートの中を盗撮した」という状況で、示談金の金額はどう設定すべきか、示談が成立しなかった場合にどのような刑が科されるか知っていることです。また、例えば、「盗撮で検挙された人に盗撮の余罪があり、自宅のパソコンの中にそれが保存されているが、警察にはまだ話していない」という状況で、対応によって捜査や処罰にどういう影響が及ぶか知っていることです。

示談交渉に強く、刑事事件と盗撮事件に関する専門知識が豊富な弁護士であれば、個別の事件ごとで異なる事情を踏まえ、最善の弁護プランを立てることができる「盗撮に強い弁護士」といえます。そのような弁護士に弁護を依頼すれば、あなたは盗撮事件の問題を周囲の人に知られず、前科が付くこともなく、日常に戻ることができます。

3 あなたの問題解決に役立つ「盗撮に強い弁護士」

アトムの弁護士は、示談に強く、盗撮事件の専門知識が豊富な「盗撮に強い弁護士」です。そう言える理由は大きく二つあります。

理由1 刑事専門なので多くの盗撮事件に対応し、ノウハウと知識を蓄積しています。

アトムが刑事事件を専門に取り扱っている刑事専門の法律事務所であることです。法律相談も弁護依頼も刑事事件しかお受けしていないので、刑事事件の取扱件数が他の弁護士事務所よりも多く、必然的に刑事事件の被害者との示談交渉に臨む場数が多くなり、刑事事件における示談のノウハウを習熟しています。

事件や相談の対応をしていない空き時間も刑事事件に関する判例の研究や知識のアップデートだけに専念しているので、刑事事件の知識が十二分にあります。そして、刑事事件の中でも盗撮事件に関する相談と弁護依頼が非常に多く、多種多様な盗撮のケースに生で触れるので、盗撮事件特有の知識も豊富です。

補足的にアトムの弁護士が「示談に強い」ことの理由を挙げます。それは、刑事専門のアトムでは弁護士採用の段階で、示談交渉に耐えうる「タフさ」を持っていることを最重視していることです。アトムの弁護士を志す者が刑事事件の被害者とハードな示談交渉をできるか、怒りをぶつけられたときにどう対応するか、試問を繰り返し、ご依頼者様の盾になれるタフさを備えている者だけがアトムの弁護士として選ばれています。

理由2 独自データベースでノウハウや知識を共有し、進化しつづけています。

アトムが独自のデータベースを持っていることです。アトムは、新宿・北千住・横浜・名古屋・京都・大阪・福岡という全国5拠点で受ける年間1,500件の刑事事件に関する法律相談と、弁護依頼を受けた刑事事件の情報を集約するデータベースを構築しています。アトムの弁護士は担当した事件で難しい示談交渉を成功させたとき、成功の秘訣をデータベースに残し、他のアトムの弁護士とそのノウハウを共有しています。個別の事件の成功体験を一度限り・一人限りで終わらせない、このシステムにより、アトムの弁護士は、示談交渉技術を加速度的に高めていくことができるのです。

独自のデータベースには、示談ノウハウだけでなく、多種多様な刑事事件の詳細な情報も蓄積しています。もちろん、盗撮事件についても詳細なデータを保有しています。「いつ」「どこで」「誰が」「誰に対して」「なぜ」「どのような」盗撮を行ったか、その事件で示談金の金額はどう設定されたか、データベースで詳しく知ることができます。これにより、アトムの弁護士は自分が担当した事件だけでなく、他の弁護士が担当した全国の盗撮事件の膨大なデータにアクセスし、専門知識を深めることができるのです。

結論 アトムは盗撮でお困りのあなたの問題を解決できる最善のパートナーです。

アトムの弁護士が、示談に強く、刑事事件と盗撮事件に関する知識が豊富で、「盗撮に強い弁護士」「盗撮に強い弁護士」であることがおわかりいただけたでしょうか。盗撮に強いからこそ、多くの盗撮で検挙されてしまった方に弁護依頼をいただきました。そしてアトムはその信頼に応え、ご依頼者様を円満に日常生活に戻すことに成功してきました。アトムは、盗撮でお困りのあなたの問題解決に役立つ最善のパートナーです。

盗撮事件の問題を周囲の人に知られず、前科が付くことを悩むこともなく、日常に戻ることをご希望のあなたは、ぜひ、アトムの弁護士にご相談下さい。

まずは24時間・365日、専属スタッフが待機するフリーダイヤルまでお電話をください。

LINEアカウントでお得な無料相談を受ける!上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます

「LINE無料相談」での実際の相談例をご紹介します

フォームでのお問い合わせはコチラ▶

※お急ぎの方はお電話でのお問い合わせをお勧めします。お問い合わせは24時間×365日受付中です。 携帯電話からもつながります。非通知でもつながります。

スマホ・小型カメラの盗撮で検挙されたら アトム法律事務所 0120-631-276 24時間365日・夜間休日OK・日本全国すぐ・スピード対応。専属のスタッフがあなたの秘密を守りながら親身に対応します。まずはお電話を。 「大手企業会社員・公務員・会社役員・医師・士業」弁護実績多数あり	盗撮に強いアトムが弁護依頼を受けた盗撮事件の解決事例集はこちら

アトム法律事務所アトム法律事務所埼玉大宮支部アトム市川船橋法律事務所千葉支部アトム市川船橋法律事務所アトム法律事務所新宿支部アトム法律事務所北千住支部アトム法律事務所横浜支部アトム法律事務所名古屋支部アトム法律事務所京都支部アトム法律事務所大阪支部アトム法律事務所福岡支部
  ※千葉オフィス・市川オフィスはアトム市川船橋法律事務所弁護士法人に属します